美華インターナショナルバレエ
検索

バレエの最も基本となる動きとは?【バレエコラム12】

バレエの動きの中には厳格に定められた規則があります。
その規則に基づいた動きが、筋肉や骨格などの発達に影響を及ぼし、自然と調和のとれた美しい身体を作っていきます。

バレエの最も基本となる動きは、
1、脚を外に開くこと
2、体を引き伸ばすこと
3、柔らかいプリエをすること
です。

上半身を伸ばす方法【バレエコラム19】

上半身全体も伸ばすことが重要です。上体を引き上げ、腰椎に重心をかけないようにします。背中はウエストの部分をコルセットで締め、そこから体が2つに離れてい…

脚を伸ばすということは筋肉を緊張させて固めることではありません【バレエコラム18】

脚を伸ばそうとして腿の上の筋肉を固くして使いがちですが、この状態では爪先の伸びを感じなくなってしまいます。脚を外に開いた状態のまま、できる限り遠くに引…

爪先の指の関節を鍛える方法【バレエコラム17】

爪先の指の関節を鍛えるには、指に力を入れて丸めるのではなく、伸ばして使うようにします。…

子どもの脚の力をつけるには【バレエコラム16】

子どもの場合、脚を伸ばすことができてもその状態を長く保っていることができません。引っ張っている力が弱まって、すぐに力の入っていない脚になってしまいます…

体のすべての関節を最大限に引き伸ばすことが必要【バレエコラム15】

クラシックバレエでは、体のすべての関節を最大限に引き伸ばすことが必要です。脚は限りなく遠くに引っ張るような気持ちで伸ばします。自分で伸びた状態を感じな…