美華インターナショナルバレエ
検索

美華インターナショナルバレエの特徴【バレエコラム2】

アメリカでロシア・ワガノワメゾットをはじめ、色々なチャンスを与えてくれて、人生を変えて下さった恩師です。
みなさんは人生をかえる程、素晴らしい恩師との出会いはありますか?
良き「先生」との出会いが子どもたちの人生を飛躍的に変え、豊かにします。私もその1人でした。

子供達が楽しくのびのびとレッスン出来る環境を提供し、多くの子供達にバレエを楽しく学んで頂けたらと思います。その中で自然とバレエへの愛が芽生えたならば、それは天が与えた才能であり、その才能を花咲かせるかは指導者にかかっていると思います。

生徒100人いれば、100人それぞれに目標、身体条件、性格があります。
美華インターナショナルバレエでは生徒それぞれに見合った指導を行い、時には厳しく時には優しく、生徒と一緒に喜びや悲しみを分かち合いながら、技術や表現力のみを学ぶのではなく深い価値観を学べるアットホームなスクールでありたいと思っています。

 生徒保護者の方々から
「美華先生のおかげで、娘はバレエが大好きになりました。先生との出会いに感謝です」
「保育園で唯一娘がスキップが出来、保育園の先生やお友達に褒められ自信がついたみたいです。先生のおかげです」
「お家でずっとバレエのステップをやってます。バレエが大好きみたいです」
「身体の使い方等細かく教えてくれてとてもわかりやすい」
等、感謝のお言葉を頂きました。

 

体のすべての関節を最大限に引き伸ばすことが必要【バレエコラム15】

クラシックバレエでは、体のすべての関節を最大限に引き伸ばすことが必要です。脚は限りなく遠くに引っ張るような気持ちで伸ばします。自分で伸びた状態を感じな…

最初からすぐに1番ポジションに立たせてはいけないこと【バレエコラム14】

いきなり第1ポジションに立たせると、足先を開くことだけに気を取られて、付け根から開くことがおろそかになりがちです。脚を外に開いた状態とは、必ず脚の付け…

脚を外に開くこと【バレエコラム13】

脚を外に開くとは、脚の付け根から足の爪先までを体の外側に開くことのできる能力です。脚を外に開くことで体を支えている足元の面積が広がり、動きの幅が広がり…

バレエの最も基本となる動きとは?【バレエコラム12】

バレエの動きの中には厳格に定められた規則があります。その規則に基づいた動きが、筋肉や骨格などの発達に影響を及ぼし、自然と調和のとれた美しい身体を作って…

バレエを始める大人の方へ【バレエコラム11】

バレエを大人になってから始める場合、子どもと比べて筋肉や骨が硬く、弾力性や柔軟性にも限界があります。しかし、正しい知識を身につけて、意識して筋肉を使う…